アース法律事務所
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 取扱業務
  • 弁護士費用
  • お問い合わせ
不動産問題

不動産問題

不動産問題

不動産、生活の基盤となるもので価値の高いものだけに、売買でも賃貸でもトラブルが起こりやすいものです。
重要な財産を巡り以下のようなトラブルが起こるケースがあります。

  • 不動産売買トラブル

    不動産欠陥、契約解除など

  • 不動産賃貸借トラブル

    敷金返還請求、賃料の増減額など

  • 境界に関するトラブル

    隣地との境界争いなど

  • 不動産登記に関するトラブル

    所有権移転登記をしてくれない、借金を返済したのに抵当権登記を抹消してくれない、など

借地・借家等の不動産問題でお悩みの方へ

借地・借家等の不動産問題でお悩みの方へ

不動産売買に関するトラブル、不動産賃貸に関するトラブル、不動産管理に関するトラブルなど、不動産に関してトラブルが生じた場合、まずは法律相談により問題の所在を明らかにし、いかなる方策をとるべきか、費用を踏まえて検討します。
必要に応じて内容証明の作成、交渉、さらに調停や訴訟などを行います。

借地・借家に関する紛争について、基本的に理解しておかなければならないことは、「借り手」の方が立場が強い、ということです。借主からの相談では当然ですが、地主や家主の立場からのご相談においても、根本的にこの点を理解していただき、その上で対処の方法を考えて行きます。

いずれにしても、ご相談が早ければ早いほど、解決の選択肢は多くなると言えます。
スムーズな問題解決をするためにも、借地・借家問題等の不動産問題でお悩みでしたら、是非当事務所までご相談下さい。

建築紛争でお悩みの方へ

建築紛争は、施主・施工者設計・管理者などが関わる紛争です。

内容によって、いずれの立場の代理人になるかは異なりますが、当事務所はいずれの立場の方からもご依頼を受け、
代理人となり交渉、訴訟を遂行しております。

耐震偽装問題、悪質リフォーム、欠陥住宅、シックハウス、地盤沈下、中高層建築物建設に関するトラブル(日照、騒音、風害、工事協定)、設計報酬に関するトラブル、請負代金に関するトラブルなども取り扱っています。

当事務所では不動産に関するトラブルや不動産登記まで、ワンストップでお受けしております。
お気軽にご相談ください。
お問い合わせ

サイトを見て、気になる問題や不安な点が見つかった方、まずはお気軽にご相談下さい。

0120-72-3565

お問い合わせ